« はく(BlogPet) | トップページ | トンネル遊び »

2008.10.12

手紙

最近邦画が好きで、ケーブルTVで放送されたモノを録画して良く観ています

本日は“手紙”
原作は超メジャーな東野圭吾さん

誤って殺人を犯してしまい、無期懲役で刑務所に入っている兄を持つ弟が主人公の映画でした

…こんなに泣けるとは思わなかった…
ラストは涙ボロボロでした

しかし…やはり“犯罪者の家族”とゆーだけで、差別的扱いを受けてしまうのが現実なんでしょうか…

私は基本自分で見て、感じたモノしか信じないので、理不尽な差別は理解出来ないなぁ

但し、自分で“ロクでもない奴”と判断した相手には、とんでもなく冷酷になってしまうんだな、これが(汗)
これもどうよ?って感じだけど┐('〜`;)┌

とにかく…映画は良かったデス

しかし、東野圭吾さんって、素晴らしい才能の持ち主だ
今はTさんに借りた“流星の絆”を読んでます
ドラマは原作とはかなり違うらしいけど…観てみようかな

|

« はく(BlogPet) | トップページ | トンネル遊び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174522/24441257

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

« はく(BlogPet) | トップページ | トンネル遊び »